会社案内 Company

社長挨拶

弊社は、2012年4月『NOK株式会社』100%出資の子会社として設立されました。

『持続性ある会社の経営者を育て、会社の成長と安定に貢献する』を経営理念として掲げております。

人材を育てる、後継者を育成することが会社の発展につながり、地域の活性化に繋がると思っております。

お客様に安心して使って頂ける、感動を与えられる品質を供給することが、弊社としての責務であり、

良き企業・良き市民であり続けるために、社会的責任を果たして参ります。

代表取締役社長  佐竹 豊志

環境方針

  1. 技術の向上・製品の開発を推進し、環境負荷の低減に努める。
  2. 省エネルギーと資源の再利用を推進する。
  3. 化学物質の管理、地球環境汚染の防止、水使用及び排水管理の取り組みを強化する。
  4. 環境法規制、条例等を順守する。
  5. ステークホルダーの要求事項に対して積極的に取り組む。
  6. 環境保全活動を通じて、地域・社会とのコミュニケーションを図る。
  7. 地球環境への意識を高揚し、環境マネジメントシステムの継続的改善に努める。

品質方針

「顧客信頼度向上へのあくなき挑戦!」

「良い仕事をし、良い製品を納入し、顧客の信頼を得る。」

ことを基本理念とし、顧客にとって「安心」から「喜び」、「感動」への満足感を与える品質を供給することである。

会社概要

会社名二本松シール工業株式会社
設立2012年4月1日(平成24年)
資本金900万円(NOK100%出資) NOK(株)オイルシール事業部(福島事業場)の衛星企業
代表取締役社長佐竹 豊志
所在地福島県二本松市宮戸30番地
TEL0243-22-0284 (代表)
FAX0243-23-5947
敷地面積32,258㎡ (約9,680坪)
建物面積24,320㎡ (約7,300坪)
延床面積25,633㎡ (約7,700坪)
生産スペース15,401㎡ (約4,620坪)
事業内容エンジン部品 駆動・伝導及び操縦装置部品(トランスミッション・その他)
制動装置部品・建設用機械部品の製造
ISO認証ISO9001認証取得
ISO14001認証取得

沿革

2011年

ミツオキ(静岡)TKK(秋田)からの品目移管を行い、東北シール二本松工場として稼働開始

2012年
4月

NOK(株)のBPS部と合わさり、二本松シール工業株式会社として操業開始

4月2日

ISO14001認証取得

2015年
5月3日

ISO9001認証取得

職場紹介

業務部
業務部

社員の総合フォロー・生産の計画・人材教育・原低を行います。

品質管理部
品質管理部

お客様への要求通りの製品が出来ているか?検査を行います。

技術部
技術部

製品の不適合対策、設備のメンテナンス、型の修理・作成を行います。

オイルシール部
オイルシール部

大型オイルシールの製造、金属の加工・接着を行います。

BPS部
BPS部

車のギアの変速機に関わるシールの製造、生地の作成を行います。

トップへ